メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ人の「聖地」佐賀県の神社で結婚式 両国の懸け橋に

祐徳稲荷神社で親族に囲まれ笑顔を見せる山路健造さん(中央左)とナッタモンさん(同右)=佐賀県鹿島市で2019年11月16日午後1時40分、池田美欧撮影

 映画やドラマのロケ地になったことでタイから訪れる観光客が急増している佐賀県鹿島市の祐徳(ゆうとく)稲荷(いなり)神社本殿で16日、佐賀市在住の山路健造さん(34)とタイ人女性のナッタモンさん(36)が結婚式を挙げた。この神社で出会い、遠距離恋愛の末に結ばれた2人は、「聖地」での挙式に「夢のようです」と喜びをかみ締めた。

 和装の健造さんとナッタモンさんをスーツやタイの伝統衣装を着た親族が見守る。ナッタモンさんは慣れない作法に戸惑いながらも健造さんのフォローを受けて杯を交わした。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 石破派、動揺続き「無政府状態」 会長辞任1週間 突然の例会中止 他派閥は引き抜き工作

  5. 金言 天才にも解けない?=小倉孝保

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです