メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ「けいおん!」モデル 豊郷小学校旧校舎群で「軽音楽甲子園」

「聖地」で熱唱する高校生たち=滋賀県豊郷町石畑の豊郷小学校旧校舎群講堂で2019年11月16日午後1時56分、西村浩一撮影

[PR]

 人気アニメ「けいおん!」の校舎のモデルとされる滋賀県豊郷町の豊郷小学校旧校舎群の講堂で16日、全国の高校生バンドが実力を競う「第9回とよさと軽音楽甲子園」が開かれた。アニメを手がけた京都アニメーションの放火事件後としては初の開催。「京アニへの思いを込めた」というバンドもあった。

 今年の大会には全国から62組の応募があった。音源審査や予選などで選ばれた11組がこの日の本選に出場。約300人の聴衆が詰めかけ、若さあふれる音楽を楽しんだ。

 名古屋市の名古屋経済大学市邨高校のバンド「アヤメ」でボーカルとギターを務めたリーダーの安江結子(ゆうこ)さん(17)は「けいおん!」を見て、高校から本格的に軽音楽を始めたといい、2年連続の出場。「事件を知り、大きなショックを受け悲しかった。京アニはアニメを通じ、現在の活動のきっかけをくれた。これからもアニメを作り続けてとの思いを京アニの皆さんに届けたい、と気持ちを込めて歌った」という。

 大会を主催する豊郷町商工会の門野理(おさむ)さんは「黙とうをすることも考えたが、大会は大会として京アニとは切り離して例年通り運営した。むしろ例年通りできたことがよかった」と胸をなで下ろしていた。

 審査の結果、最優秀賞の文部科学大臣賞は「血みどろバニーちゃん」(大阪府立枚岡樟風高)が受賞した。【西村浩一】

 その他の結果は次の通り。

 《滋賀県知事賞》結(むすび)=埼玉県立所沢高《NHK大津放送局長賞》屋台利用券XS=大阪市立鶴見商高《豊郷町長賞》KUSHAMI=神奈川県立厚木高《豊郷町商工会長賞》ししがみさま=大阪府立清水谷高

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです