特集

公文書・国では

毎日新聞デジタルの「公文書・国では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
五輪招致委員会の清算人を務めた水野正人氏の2017年11月の回答書
五輪招致委員会の清算人を務めた水野正人氏の2017年11月の回答書

 巨費を投じた招致活動の会計書類はどこへ消えたのか――。NPO法人「東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会」関係者の証言から、招致成功の立役者の一人で招致委解散時(2014年)に清算人を務めた水野正人氏の管理下にある可能性が浮かんだ。「事務方に任せた」。水野氏も2年前の取材にこう答えていた。だが、NPOの清算人に保存義務はなく、今も存在するのかさえ分からない。

この記事は有料記事です。

残り2196文字(全文2383文字)

あわせて読みたい

注目の特集