連載

ひと・街・キラリ

北海道のキラリと輝く人、街の風景をお伝えします。

連載一覧

連載 ひと・街・キラリ

北海道大教育学部准教授・篠原岳司さん(42) 地域に息づく教育を /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
篠原岳司さん
篠原岳司さん

 道内では少子化・過疎化により、厳しい学校経営を迫られる教育現場は少なくない。「地域の学校が存続できないというのは果たして正しい評価であり、選択なのか」と疑問を抱き、離島などのへき地小規模校の教育を研究テーマにしている。

 札幌市出身。元々、教育学専攻ではなかった。青山学院大で国際政治学を学び、卒業後の2001年秋から約1年間、米国に語学留学したのが転機に。教員宅でホームステイをし、学校でボランティア活動をした際、貧富による教育格差の問題と向き合う教員と保護者に出会った。「教育を受ける権利を保障する学校のあり方とは」という問題意識…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文669文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集