メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軽井沢国際カーリング 県内男女3チーム意気込み 来月19日から /長野

 世界の強豪が出場するワールドカーリングツアー(WCT)の「軽井沢国際カーリング選手権」が12月19~22日、軽井沢町の軽井沢アイスパークで開かれる。世界5カ国の男子15、女子12の計27チームが出場する。

 県内からは男子がSC軽井沢クラブと5月に結成されたTM軽井沢、女子は中部電力が参戦。他に男子は2018年平昌五輪で金・銀メダルを獲得した米国とスウェーデンのチーム、女子は平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレ(北海道)などが出場する。22年北京五輪を目指す各チームの熱戦が展開されそうだ。

 県内3チームのスキップは13日、記者会見した。TM軽井沢の両角友佑選手は「動き出したばかりで着実に…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです