メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

米・バージニア州 ドローン宅配基地 薬も食品も数分で 工科大の街、試験運用

ウイング社のドローンは、水平移動用の主翼プロペラを使って高速で飛行できる=米南部バージニア州クリスチャンズバーグで

 空のかなたからプロペラ音とともに小型無人機ドローンが姿を現すと、上空約7メートルでホバリング(空中停止)を始めた。ドローン下部からロープに掛けられた小包がするすると降下し、芝生の上に着地する。ロープを巻き取ったドローンは旋回し、もと来た方向へ飛び去った。わずか数十秒の出来事だった。

 米南部バージニア州クリスチャンズバーグ郊外。代表的フォークソング「カントリー・ロード」で歌われた山々を望むのどかな地方都市で、米IT大手グーグルの親会社アルファベット傘下のベンチャー企業「ウイング・アビエーション」が10月から米国初のドローンによる宅配サービスの試験運用を始めている。

 ウイング社のドローンは全長1・3メートル、全幅1メートルで、垂直離着陸用のプロペラ12基と水平移動…

この記事は有料記事です。

残り1446文字(全文1781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです