メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

米・バージニア州 ドローン宅配基地 薬も食品も数分で 工科大の街、試験運用

ウイング社のドローンは、水平移動用の主翼プロペラを使って高速で飛行できる=米南部バージニア州クリスチャンズバーグで

 空のかなたからプロペラ音とともに小型無人機ドローンが姿を現すと、上空約7メートルでホバリング(空中停止)を始めた。ドローン下部からロープに掛けられた小包がするすると降下し、芝生の上に着地する。ロープを巻き取ったドローンは旋回し、もと来た方向へ飛び去った。わずか数十秒の出来事だった。

 米南部バージニア州クリスチャンズバーグ郊外。代表的フォークソング「カントリー・ロード」で歌われた山々を望むのどかな地方都市で、米IT大手グーグルの親会社アルファベット傘下のベンチャー企業「ウイング・アビエーション」が10月から米国初のドローンによる宅配サービスの試験運用を始めている。

 ウイング社のドローンは全長1・3メートル、全幅1メートルで、垂直離着陸用のプロペラ12基と水平移動用の主翼プロペラ2基を備える。一般的な垂直プロペラのみのドローンに比べて高速で飛行できるのが特徴で、最高時速は113キロに達する。

この記事は有料記事です。

残り1381文字(全文1781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです