メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『フォルモサに咲く花』 著者・陳耀昌さん

 ◆陳耀昌(ちん・ようしょう)さん

 (下村作次郎・訳 東方書店・2640円)

日本の大河ドラマに触発され

 平日は診療、執筆は週末に。台湾で骨髄移植を初成功させた経歴を持ち、60歳から書き始めた異色の作家だ。台湾公共テレビでは来年、初の大河ドラマが放送されるが、その原作が本書。制作費はなんと、約7億円だ。執筆にあたっては「日本の大河ドラマがインスピレーションを与えてくれたんですよ」と、ちゃめっ気たっぷりに笑う。

 台湾で初めて国際条約が締結されたのは1867年10月。米国が結んだこの和議の相手は、ほかでもない原…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  4. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  5. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです