メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県予選 桐蔭5連覇 東海大相模降し花園へ /神奈川

【桐蔭学園-東海大相模】後半27分桐蔭学園、タックルをかわして抜け出したFB天羽がトライ=横浜市神奈川区のニッパツ三ツ沢球技場で

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連、県ラグビーフットボール協会など主催、毎日新聞横浜支局後援)は17日、横浜市神奈川区のニッパツ三ツ沢球技場で決勝があり、桐蔭学園が東海大相模を38―14で降し、5年連続18回目の優勝を決めた。桐蔭学園は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【池田直】

 先制を許した桐蔭学園は前半17分にLO青木のトライなどで同点とすると、同22分にFL石塚のトライで勝ち越し。その後も着実に加点し、突き放した。東海大相模は後半19分にSO池戸が意地のトライを見せたが、及ばなかった。

 全国出場を決める大事な試合で、難しい角度も含むゴールキック5本とペナルティーキック1本の計6本すべてを成功させた。緩やかな放物線を描く楕円(だえん)球がゴールポストの間を抜けていく度、自信に満ちあふれた表情をみせた。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです