メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近未来の車「すごい!」 公共交通フェスタで試乗 岐阜 /岐阜

小型の電動アシストカートに試乗する参加者=岐阜市金町5の金公園で

 岐阜市の繁華街・柳ケ瀬商店街沿いの金華橋通りで17日、一般車の通行を一時的に禁止し、公共交通のみにする「トランジットモール2019」があった。関連イベントとして、近未来のスモールモビリティーなどが集まった「公共交通フェスタ」が開かれた。参加者は、自動運転の車や、ショッピングモール内で利用する電動アシストカートの試乗体験をした。

 金公園(同市金町5)で開かれたフェスタでは、自動車部品などを製造するアイシン精機(愛知県刈谷市)が、岐阜市柳津町のショッピングモール「カラフルタウン岐阜」で10月から11月末、平日昼間限定で試験運用する電動アシストカートの試乗ブースが登場。子どもでも乗れる小型カートで、試乗者は「すごい!」など驚きの声を上げた。

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  4. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

  5. 特集ワイド 北朝鮮、コロナ禍で金王朝に異変? トップ女優、謎の復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです