メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

社会福祉士で劇団員 中西桃子さん(40) /愛知

中西桃子さん

介護の現場、楽しく歌に

 ♪トイレのドアを開けたら すました顔しておばあさんが立っている (中略) ここはトイレ! エレベーターはあっちだよ――

 「昭和のスター」をイメージしたきらびやかな衣装を身にまとい、振り付けを交えて表情豊かに歌うのは、勤務する介護現場で体験したエピソードだ。ポップな曲調でお年寄りとのやりとりをユーモラスに表現したり、愛情深く見守る気持ちをしんみりと歌い上げたり。暗い話題になりがちな介護だが「しんどいけれど楽しい」。音楽を通し、そんなメッセージを届けている。

 名古屋市内にある認知症の人向けのデイサービスで、15年以上にわたり介護士として働く。その傍らで劇団に所属し、夜は稽古(けいこ)に励む生活を送る。「歌は苦手。舞台でもソロで歌ったことなんてなかった」と言うが、2011年ごろに劇団の作曲家に職場でのエピソードを伝えたところ、「面白い」と歌詞と曲を作ってくれた。以来何度も「ネタ」を作曲家に提供しながら曲が増えていき、単独ライブの開催やアルバム制作なども…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文1047文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです