メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「仲畑流万能川柳文庫」第26弾刊行 崩彦「案山子 KAKASHI」

[PR]

 「仲畑流万能川柳文庫」の第26弾「案山子 KAKASHI」(崩彦=本名・田中秋男)が刊行されました。崩彦(くえびこ)さんはCMプランナーを経てエッセーやアートの世界でも活躍。川柳でも独自の境地を切り開いてこられました。

     文庫判、166ページ、1冊900円(送料込み)。購入希望者は郵便振替口座「00150・0・666275 万能川柳クラブ」にご送金ください。アマゾンでも購入できます。

     現在も購入できる既刊文庫の作者は以下の通り。(1)水野タケシ(3)宮本佳則(4)さくら+さくらの妻(5)岡良(6)小藤正明(8)荒川淳(9)カトンボ(10)立地Z骨炎(11)鹿せんべ(12)コーちゃん(13)坂梨和江(14)ひろちゃん(15)ドド子(16)狩野稔(17)寺田稔(18)おっぺす(19)麦そよぐ(20)寺田克(21)グランパ(22)よねづ徹夜(23)竹とんぼ(24)繁本千秋(25)てっちゃん。(3)(19)(24)は各900円、他は各800円。

     購入の際は振込用紙の通信欄にご希望の句集の番号をお書きください。問い合わせは03・3212・2349へ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

    3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

    4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

    5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです