メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

恩返しの花園切符 東京高、台風でグラウンド水没 ライバル校が練習場提供

花園出場を決めて喜び合う東京高の選手たち=東京都港区の秩父宮ラグビー場で17日

 台風19号で多摩川河川敷グラウンドが水没した東京高(東京都大田区)が17日、全国高校ラグビー大会東京都予選第1地区で優勝し3年ぶりの花園切符をつかんだ。予選中の被災に一時は「絶望した」というチームは、ライバル校などからグラウンドを借り逆境をはね返した。「助けてもらって勝てた」。試合後、選手も監督も感謝の言葉を重ねた。

 先月12日夜から台風19号で多摩川の水位が上がり、一部地域は氾濫して各地で被害が出た。森秀胤監督が翌日、週6日使う学校近くの河川敷グラウンドを訪れると、水はまだ引いていなかった。水位が下がった後もポールなどが流されてなくなり、路面は泥だらけで、消毒から始めなければならなかった。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです