メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「国会対応は党に任せている」桜を見る会 改めて首相釈明、主なやりとり

「桜を見る会」の前夜祭などについて記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2019年11月18日午前10時2分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は18日午前、首相官邸に出邸した際、首相主催で毎年春に開かれる「桜を見る会」や、その前日に開催された夕食会に関して「事務所や後援会に一切入金はない。入金、出金はない」と述べ、改めて安倍事務所による金銭の補塡(ほてん)などがないことを強調した。また、野党が求めている国会での説明については「国会対応は党に全て任せている」とした。

 約3分20秒間、記者団の取材に応じた。「時間がない」として質疑時間は限定された。主なやりとりは以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToトラベルの割引縮小はGW以降で検討 国交相

  2. ORICON NEWS AAA宇野実彩子、12・28年内最後の配信ライブ「仲良しのゲストさんも」

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  5. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです