メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「国会対応は党に任せている」桜を見る会 改めて首相釈明、主なやりとり

「桜を見る会」の前夜祭などについて記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2019年11月18日午前10時2分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は18日午前、首相官邸に出邸した際、首相主催で毎年春に開かれる「桜を見る会」や、その前日に開催された夕食会に関して「事務所や後援会に一切入金はない。入金、出金はない」と述べ、改めて安倍事務所による金銭の補塡(ほてん)などがないことを強調した。また、野党が求めている国会での説明については「国会対応は党に全て任せている」とした。

 約3分20秒間、記者団の取材に応じた。「時間がない」として質疑時間は限定された。主なやりとりは以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 東京アラート、2指標で発動目安を上回る 残るは「1日20人未満」 要警戒

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです