メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

定例記者会見で、桜を見る会についての質問に答える山口県下関市の前田晋太郎市長=山口県下関市で2019年11月18日午後0時26分、近藤綾加撮影

 安倍晋三首相の秘書を務めた山口県下関市の前田晋太郎市長は18日、定例記者会見で「桜を見る会」について質問に答えた。前田市長は安倍事務所における参加者の取りまとめについて言及を避けたが、「何十年も応援した代議士がトップを取り、招待状が届いて、今まで応援してきてよかったなって、いいじゃないですか」と述べ、安倍首相の地元支援者を招待することを擁護した。主なやり取りは次の通り。【近藤綾加】

 ――一連の報道をどう受け止めているか?

 野党側のやりとりを見ていると、いよいよネタが尽きたのかなというところと、災害対応とか我々地方が今苦しんでいる状況を国会で議論していただきたい。それから、議論の軸が当日の桜を見る会から前夜祭(夕食会)に移ったりしているが、領収書などお金のやりとりは適正にやっていると本人や事務所が主張している以上、公職選挙法(違反)には当たらない。問題は人数が多くなったことなどになってくるのかなと。ただ、規定で上限ってあるんですか。ないでしょ? 税金でっていう言い方するんだったら、最初に開催した昔の首相からおかしな話なんじゃないですか。

 ――人選についてはどうか?

 そこらへんになるとあまり言わない方がいいね。

 ――規模が大きくなりすぎたという指摘については?

 私が行ってみて思うことは、やっぱり70、80歳のおじいちゃん・おばあちゃんたちがネクタイぴしっとしめて、着物着て、人生一番の大勝負で新宿御苑に向かうんですよ。あの時、あの喜んで行っている姿を見ると地方を元気にしてくれている会だなと思っていました。我々、地方の人間が新宿御苑に足を踏み入れることなんてなかなかできないんですよ。ものすごく名誉なことを受けている方が増えていくのは悪いことなんですかね。

 ――費用が増えていることが指摘されている

 主に飲食費と警備費だと(認識している)。警備は必要だと思います。飲食費って、焼き鳥がちょろっとあるだけ。僕なんて7、8回行って、焼き鳥1本しか食ってないですよ。お酒が出ているって飲み放題じゃないですよ。ちょこっとあるぐらい。外から見たら派手で豪華絢爛(けんらん)な雰囲気かもしれないが、意外と中は質素で過剰に振る舞っていないし、必要最低限だと思っていますし、私はそこに全く違和感はないですよ。で、総理主催でしょ? この国は民主主義ですよ。ある程度の権限が与えられておかしくないと思いますけどね。逆に私たちが民主党政権の時に、一歩も踏み入れなかったのも仕方ないと思ってますもん。自分たちの政策が国民の支持を得られなかったからでしょ? それはジェラシーでもなく、甘んじて受け入れた。選挙で勝って主催になって、多くの方に喜んでもらえるのって悪いことですか? そして総理大臣になったら我々有権者は会えませんからね。他の代議士みたいに。声を届けたくても届けられない。そういう方が地方で耐えて耐えて地方で歯食いしばって、自分が何十年も頑張って応援してきた代議士がトップを取って、招待状が届いて、やっぱり今まで応援してきてよかったなって、いいじゃないですか。そういうなんか、人情的な感覚というのは公金を扱ってルールにのっとって正しくやっていく中では、あまり言っちゃいけないのかもしれないけど、そういうのもあっていいんじゃないですか。そのおじいちゃんたちの家にいったら、桜の会の升を玄関に飾ってますよ。来年も行けるかなってもう1年、元気に生きなきゃいけんなって楽しみにしているわけですよ。そういう実情を、都会の国会議員はわかってんのかなって思いますけどね。特に野党議員。

 ――市長に就任した後も毎年行っているか

 行っています。3回とも政務で。

 ――どちらから招待が来たか

 総理大臣からじゃないですか。

 ――「功績・論功のあった方」が対象ですが、市長就任後はどのようなお立場で

 それはどうなんでしょうね。分かりません。

 ――参加したのにどういうお立場で参加したか分からないのか

 地元市長じゃないですかね。

 ――どちらからの招待か。安倍事務所か

 いえいえ。何ですかそれ。

 ――公務じゃなく政務なら、地元市長として参加したのか

 分かりません。元秘書かもしれませんね。

 ――中止の判断の受け止めは

 いろいろと今回、問題として取り上げていることを解決してもらい、再開してもらうことが日本にとってはいいことではないかと思います。

 ――園遊会と一本化したらいいのではなど桜を見る会の役割は終わったのではという意見がある

 そんなこと思わないですけどね。全然違うでしょ、趣旨が。もっと敷居が低く……。園遊会に出るって相当……何%の人が出られるんですか。私も自信ないですよ。桜の会なら地元の国会議…

この記事は有料記事です。

残り1783文字(全文3721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです