メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

織田信成さんが関大コーチを提訴「悪弊へ一石投じる思い」

[PR]

織田信成さん

 ハラスメントを受けて関西大アイススケート部の監督を退任せざるを得なくなったとして、プロフィギュアスケーターの織田信成さん(32)が18日、同部の浜田美栄コーチ(60)に1100万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。織田さんは「フィギュアスケート界の悪弊へ一石を投じる思いで提訴した。裁判で事実を明らかにしたい」と訴えている。

 訴状などによると、織田さんは2017年4月、母校である関大(大阪府吹田市)の監督に就任し、練習時間や学業への方針を巡って浜田コーチと対立。無視されたり、「あんたの考えは間違っている」と激高されたりしたと訴えている。

 嫌がらせは次第にエスカレートし、体調を崩して公演にも出場できなくなったと主張。今年3~4月にはストレスで入院し、指導にも行けなくなって9月に退任した。

 織田さんは退任前の7月、モラルハラスメント(言葉や態度などによる嫌がらせ)があったと関大に訴えていた。関大はこれまでの取材には「調査チームを設けてコーチ全員に聞き取り調査したが、嫌がらせなどは確認できなかった」と回答している。

 織田さんは08年の全日本選手権で優勝し、10年のバンクーバー五輪では7位に入賞。13年に現役を引退した。【村松洋】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです