メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本初の総合防衛展示会、幕張メッセで開幕 市民団体の抗議行動も

防衛装備庁ブースの「10式戦車」=千葉市の幕張メッセで2019年11月18日午後3時13分、湯谷茂樹撮影

 「日本で初めての総合防衛・セキュリティー展示会」とうたう「DSEI JAPAN」が18日、千葉市の幕張メッセで始まった。後援する防衛装備庁は「日本の防衛産業をアピールする場に」と位置づけるが、会場周辺では市民団体が「日本を武器商人国家にするな!」と声を上げ、抗議行動が行われた。

 20日までの展示会には防衛装備庁も含め国内62、海外93の企業・組織が出展。同庁のほか、防衛省、外務省、経済産業省も後援している。

 元防衛相の森本敏氏や中谷元氏、元防衛事務次官の西正典氏らによる、朝鮮半島情勢や中国との関係などについての討論も行われ、日米同盟強化の必要性などが強調された。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文899文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです