メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸・教諭いじめ 兵庫県警が加害教諭から任意聴取 暴行容疑など立件できるか判断へ

兵庫県警本部=神戸市中央区で、黒詰拓也撮影

 神戸市須磨区の市立東須磨小で男性教諭(25)が先輩教諭4人からいじめを受けた問題で、兵庫県警が加害教諭から任意で事情聴取したことが、関係者への取材で判明した。男性教諭は首を絞められ呼吸困難になるなどしたとして10月に県警に被害届を出しており、県警は動画や写真などの証拠も調べ、暴行などの容疑で立件できるか判断する。

 加害側の4人は30~40代の男性3人、女性1人。関係者によると、18日までに少なくとも1人から事情を聴いたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  2. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

  5. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです