メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WANDS19年ぶり再始動 新ボーカル「覚悟を決めてやります」(スポニチ)

[PR]

 1990年代に人気を博したバンド「WANDS」が17日、大阪市内で行われた音楽イベントに出演し再始動した。00年に解散したが新ボーカルに上原大史(年齢非公表)を迎えて19年ぶりの復活。ヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」や新曲「真っ赤なLip」を披露した。上原は「昔から尊敬していたバンドに、まさか自分が入るとは。不安もあったが、決めたからには覚悟を決めてやります」と誓った。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

    2. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

    3. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

    4. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

    5. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです