メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンドに迫る

ジャニーズ事務所とネット 「嵐」進出は観測気球か

嵐の公式ツイッターの画面

 結成20周年を迎えた人気アイドルグループ「嵐」が、ツイッターやフェイスブックなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の公式アカウントを開設した。インターネットのストリーミングサービスを使った楽曲配信も同時にスタート。先月にはユーチューブに公式チャンネルも設けており、来年末の活動休止を前に、矢継ぎ早にネット空間への攻勢をかけている。所属するジャニーズ事務所がデジタル分野での展開に慎重な姿勢を見せていた中、新たな領域に身を投じた試みは大きな転換点なのか、それとも観測気球なのか。目が離せない。

 「今、ユーチューブをご覧の皆様、改めまして、初めまして、我々が嵐です」

この記事は有料記事です。

残り1327文字(全文1616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

  5. 今週の本棚 2019年「この3冊」/上(その2止)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです