メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

温暖化踏まえた防災・減災 土木研究所水災害・リスクマネジメント国際センター長 小池俊雄氏

=茨城県つくば市で

 昨年の西日本豪雨、今年10月の台風19号など、地球温暖化の影響が指摘される気象災害が相次いでいる。温暖化を踏まえた治水への転換を提言した、国土交通省の有識者検討会座長で土木研究所水災害・リスクマネジメント国際センターの小池俊雄センター長(62)に、提言のポイントや温暖化が進む社会での防災・減災のあり方を聞いた。【聞き手・大場あい】

この記事は有料記事です。

残り2752文字(全文2919文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕 

  2. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです