メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「飲み放題」「歌手が5~6曲」 桜を見る会・5000円前夜祭の詳細と「寄付の有無」

今年4月12日に開催された桜を見る会の前夜祭=ケイ潤子さんのブログから

 5000円は安いのか、妥当なのか――。「桜を見る会」に安倍晋三首相の後援会関係者が多数出席していた問題に絡み、東京都内の有名ホテルで前日に開催されてきた「前夜祭」の概要が、出席者の証言などから明らかになった。立食パーティー形式で歌手が歌を披露する場面もあったというが、安倍首相側は前夜祭に関し「総額や内訳の分かる明細はない」としており、疑問は解消されたとは言えないのが現状だ。

 参加した複数の地元関係者によると、前夜祭の出席者は当日に会場で安倍事務所の関係者に会費5000円を支払った。関係者から受け取った領収書にはホテルの押印があった。参加者は数年前は500人程度だったが、今年は約850人に膨らんだという。

この記事は有料記事です。

残り920文字(全文1226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです