メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王 はとこのシスター・シボリさんに1年半ぶり再会へ タイ訪問で

ローマ法王のはとこにあたるアルゼンチン出身のアナ・ローサ・シボリさん=バンコクで2019年10月25日午後3時57分、高木香奈撮影

 フランシスコ・ローマ法王(82)は19日、タイと日本訪問のためローマを出発し20日、バンコクに到着する。国立競技場でのミサやワチラロンコン国王との会談が予定されている。一方、タイでは法王のはとこ、アナ・ローサ・シボリさん(77)が長年シスターとして活動しており、2人は約1年半ぶりの再会を喜び合う。

 シボリさんの父と法王の母がいとこ同士。法王と同じブエノスアイレスで育ち、同じ教会で洗礼を受けた。法王は聖職者になるためイエズス会に入ったが、シボリさんはサレジオ会に所属する。

 2018年3月、アルゼンチンに里帰りする途中、バチカンに立ち寄り法王に面会。「話したのは身の回りや家族のこと。タイ訪問も発表まで知らなかった」と言う。

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文790文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 特権を問う 生活水源から発がん性物質 汚染源は米軍? 立ち入り調査に高い壁

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです