メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川辺に「核燃料棒」と書かれた容器 放射線量検知されず 沖縄・宮古島

沖縄県宮古島市の伊良部島で見つかった「ウランペレット(核燃料棒)」と記載された不審物=同市提供

 18日午後9時ごろ、沖縄県宮古島市伊良部国仲で、住民男性から「中学生の息子が川辺で核燃料棒と書かれたものを拾った」と県警宮古島署に通報があった。自衛隊が出動し、19日午前7時ごろ、不審物の放射線量を計測したが、放射線は検知されなかった。

 同署によると、不審物は長さ19・5センチの筒状のプラスチック…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

  5. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです