川辺に「核燃料棒」と書かれた容器 放射線量検知されず 沖縄・宮古島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県宮古島市の伊良部島で見つかった「ウランペレット(核燃料棒)」と記載された不審物=同市提供
沖縄県宮古島市の伊良部島で見つかった「ウランペレット(核燃料棒)」と記載された不審物=同市提供

 18日午後9時ごろ、沖縄県宮古島市伊良部国仲で、住民男性から「中学生の息子が川辺で核燃料棒と書かれたものを拾った」と県警宮古島署に通報があった。自衛隊が出動し、19日午前7時ごろ、不審物の放射線量を計測したが、放射線は検知されなかった。

 同署によると、不審物は長さ19・5センチの筒状のプラスチック…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

あわせて読みたい

注目の特集