メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男性遺体に複数の刺し傷や切り傷も 殺人事件で捜査本部設置 愛知・岡崎

マンション3階の一室で、河原薫さんが死亡しているのが見つかった=愛知県岡崎市日名本町で2019年11月19日午後7時51分、高井瞳撮影

[PR]

 19日午前10時20分ごろ、愛知県岡崎市日名本町の4階建てマンション3階の一室で、住人の職業不詳、河原薫さん(49)が血を流して死んでいるのを部屋を訪ねた母親(76)が発見し、連絡を受けた河原さんの知人が県警岡崎署に通報した。河原さんの頭に殴られたような痕のほか、体にも複数の刺し傷や切り傷があり、県警は殺人事件とみて捜査本部を設置した。

 県警によると、数日前から連絡が取れないことを不審に思った母親が部屋を訪ねた際、居間でうつぶせで死亡している河原さんを発見。頭と体を覆うように布団がかけられていたという。河原さんは1人暮らしで、母親は「玄関は施錠されていたため、合鍵を使って入室した」と話している。ベランダの窓ガラスが割れており、県警は事件との関連を調べている。

 また捜査関係者によると、河原さんの車がマンションから約8キロ離れた岡崎市高隆寺町峠の岡崎中央総合公園内で乗り捨てられているのが見つかったという。県警は何者かが車を奪って逃走した可能性もあるとみている。

 現場は名鉄岡崎公園前駅から北に約1・5キロの住宅街。【駒木智一、高井瞳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  2. 菊之助さん9日公演から復帰 「風の谷のナウシカ」上演中にけが

  3. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

  4. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです