メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市カジノ「万博前を目指しつつ」開業時期明記せず 実施方針案

IR実施方針案の概要

 大阪市は19日、大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)への誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)について、事業者に求める条件を定めた実施方針案をまとめた。大阪府・市は、夢洲で2025年に開かれる大阪・関西万博との相乗効果を狙い、24年度中のIR全面開業を目指していたが、万博と工期が重なるため調整が難航。方針案では「万博前の開業を目指しつつ、早期開業による事業効果が実現できるよう、公民連携して取り組む」と事実上の努力目標にとどめ、開業時期は明記しなかった。

 同日開いた非公開の会議で、整備目標や費用負担、今後のスケジュールなどを決め、21日に公表する。関係者によると、万博やインフラ整備などの工事条件が明確でなく、工期の詳細は来月公表する公募の募集要項に委ねる。業者からは工期が不足していると懸念の声があり、22年4月を予定していた用地の引き渡しを半年前倒しして21年秋ごろとするが、万博前の全面開業は目標にとどめ、義務付けは見送る方向だ。政府は21年度中…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文987文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 豊島区女性不明 栃木で遺体の一部発見 29歳を死体遺棄容疑で逮捕へ

  2. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです