メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫好き葵わかな「近づけたような感じ」 映画「キャッツ」で吹き替え初挑戦(スポニチ)

[PR]

 女優の葵わかな(21)が18日、東京都内で映画「キャッツ」(2020年1月24日公開)の日本語吹き替え版製作発表会を行った。

     大ヒットミュージカルを実写映画化。吹き替え声優に初挑戦し「素敵な楽曲を自分の声で歌えることがうれしい」と笑顔。自身も実家で猫を飼う猫好きで「近づけたような感じでうれしい。皆さんをキャッツの世界に誘えるように演じたい」と語った。山崎育三郎(33)、森崎ウィン(29)、大竹しのぶ(62)らも登壇した。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

    2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

    3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

    4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

    5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです