メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緑のインフラで震災復興 400年風防いだ松林、復活するハマナス 仙台・新浜地区、人工物との共存模索

新浜地区の砂浜に群生したハマナス

 グリーンインフラで未来志向の震災復興を――。東日本大震災後、自然の、そのままの復元力を生かした復興のあり方を探る動きがある。仙台湾に面した新浜(しんはま)地区(仙台市宮城野区岡田)の保護エリアでは、一時姿を消していた植物や昆虫も戻ってきている。人工物の「グレー」から、生態系重視の「グリーン」へ。生態系・景観再生・歴史の3分野の専門家が23日、東京都内でワークショップを開く。【滝野隆浩、藤田花】

この記事は有料記事です。

残り1513文字(全文1712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  2. 「勉強教える」 小学校内で児童にわいせつ疑い 講師を逮捕 大阪・門真

  3. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  5. 和泉首相補佐官、出張中に私的観光 官房長官「私費で移動」問題視せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです