メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難病の兄弟、彩る夜 漫画家×DJ、クラブでパフォーマンス 「今を受け入れ、人生楽しむ」

「CANVAS」でライブペイントを披露するライスチョウ・ジョナ・シェンさん=京都市左京区のクラブ「METRO」で2019年7月14日午後10時36分、金志尚撮影

 全身の筋力が極度に低下する遺伝性の難病を患う京都市在住の兄弟が、漫画家とクラブのDJとして共演し、創作活動に励んでいる。電動車椅子に乗り、人工呼吸器も手放せない中、仲間の支援を受けて、わずかに動く手で兄は筆を持ち、弟は音響機材のつまみを動かす。「障害があればできることが少ないと思われがちだが、大きなことができることを証明したい」。ともにエンターテイナーとして高みを目指す。【金志尚】

 漫画家のライスチョウ・ジョナ・シェンさん(26)とDJのノア・ピンアンさん(24)=いずれも米国籍。

この記事は有料記事です。

残り1342文字(全文1586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  4. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです