ドローンで食品輸送 県内自治体初 仙北市が実証実験 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドローンの下部にはほうれん草などが積み込まれた=秋田県仙北市西木町桧木内で
ドローンの下部にはほうれん草などが積み込まれた=秋田県仙北市西木町桧木内で

 仙北市は19日、小型無人機「ドローン」を使った食料品輸送の実証実験を公開した。同市によると県内の自治体では初めての取り組みで、過疎地での輸送手段として検討する。

 実験は内閣府の地方創生推進交付金の対象事業として採択されており、「東光鉄工」(大館市)が実施。同社の農業散布用のドローンにカゴを収めるため、足のパーツを長くするなど食品輸送用…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

あわせて読みたい

ニュース特集