連載

みんな元気になる絵本

子どもも大人も楽しめるおすすめの絵本を紹介します。

連載一覧

みんな元気になる絵本

こねずみとえんぴつ /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

生きものの讃歌 プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 副題に「12のたのしいおはなしとえのほん」となっています。読み物でありながら、全ページカラー刷りの絵本でもあるのです。どのお話にも小さな生きものたちが出てきて、個性を発揮しています。

 第1話「ひよことあひるのこ」。ほぼ同時に卵から生まれたひよことあひるの子は、すぐに仲良く遊びます。何でも同じようにできると思っていたひよこは、あひるの子に続いて、池に飛び込んでしまい、危ないところをあひるの子に助けられます。

 第5話「いろんなおおきさのくるまのわ」では、はえとかえるとはりねずみとおんどりが、助け合って暮らしています。ある日、4匹は、森で見つけた出来損ないの荷車の車輪を持ち帰ります。「大きさの違う4個の輪っかが何の役に立つの?」と、通りがかりのうさぎに笑われますが、4匹は「きっと役に立つはず」と、意に介しません。

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文884文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集