プログラミングコン、都留興譲館高全国V 県教育長に報告 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
市川満教育長(手前左)に全国優勝を報告する都留興譲館高の高野修校長(奥右)と生徒ら=甲府市の県庁防災新館で
市川満教育長(手前左)に全国優勝を報告する都留興譲館高の高野修校長(奥右)と生徒ら=甲府市の県庁防災新館で

 さいたま市で今月9日に開かれた「第40回全国高校生プログラミングコンテスト」で都留興譲館高(都留市、高野修校長)が優勝し、生徒らが19日、県庁で市川満県教育長に優勝を報告した。

 コンテストは全国の工業高校などでつくる「全国情報技術教育研究会」が主催するプログラミング大会で、今年は全国16校が50作品をエントリー。各チ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集