メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢で反原発講演会 東電旧経営陣裁判語る 24日 /三重

 東京電力福島第1原発事故の刑事裁判の告訴団を支援している海渡雄一弁護士の講演会「裁判所七つの大罪・控訴後の闘い」が24日、伊勢市勢田町の市労働福祉会館で開かれる。

 同裁判は、検察が不起訴処分にした東京電力の旧経営陣3人を指定弁護士が強制起訴し、責任追及している。東京地裁が9月、3人全員に無罪を言い渡し、指定弁護士は判決を不服として東京高裁に控…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 新型コロナ 通夜や葬儀への参列で集団感染 松山

  5. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです