連載

K原さんちの里山探検

鳥取県南部町で暮らす自然観察指導員の桐原真希さん一家。山陰の生きものたちと里山の暮らしをご紹介します。

連載一覧

K原さんちの里山探検

/30 カキノキ 見たり食べたり堪能 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
青空に映える富有柿=桐原真希さん撮影
青空に映える富有柿=桐原真希さん撮影

  樹木の名前としては「カキノキ」。この植物に、私たち日本人は数千年以上に渡って恩恵を受け続けています。東アジア原産で、長い歴史を持つこの実が、ちょうど収穫期真っ最中です。南部町では主に「富有(ふゆう)」という品種が栽培されています。どの資料にも品種改良された数は千種以上とあり、数えるくらいしか知らない私にとっては、その千種の中で最も心の距離の近い柿でもあります。

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1201文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集