メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警と児相が虐待対応訓練 松前 /愛媛

母親役の女性(右)を説得する児相職員ら=松前町西古泉の県警察学校で、遠藤龍撮影

 全国的に児童虐待が相次ぐ中、県警と県内の3児童相談所などは19日、県警察学校(松前町西古泉)で合同訓練を行い、約40人が子どもの保護の手順を確認した。

 合同訓練は11月の児童虐待防止推進月間に合わせて毎年実施し、今回で9回目。今回は母と交際する男、小学生の女児の3人暮らしで、小学校から「不審なあざがある」と児相に相談が寄せられた設定で参加者がロールプレー(役割演技)。実際に校…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです