メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

違法ごみ「再輸出」 インドネシアから第三国へ 環境NGO「巧妙な不正」

海外から違法に持ち込まれたため港に一時保管されていたごみが詰まったコンテナ=インドネシア北部バタム島で7月

 インドネシアで米国や欧州などから違法に持ち込まれたごみが見つかり、政府が輸出国に送り返す措置をとった問題で、ごみがその後、インドなどの第三国に「再輸出」されている可能性が浮上した。インドネシアの環境NGOなどが米国に送り返される予定だったコンテナを追跡調査し、58個のうち46個がインドやタイなどに渡っていた。【ジャカルタ武内彩】

 違法ごみはフィリピンやマレーシアでも問題化し、東南アジアでは越境するごみへの危機感が高まっている。

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文924文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです