連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

中国、香港司法に圧力 揺らぐ「1国2制度」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
デモ隊が残る香港理工大への交通を規制する警官ら=19日、AP
デモ隊が残る香港理工大への交通を規制する警官ら=19日、AP

 混乱する香港を巡り、中国が踏み込んだ対応に出た。香港高等法院(高裁)が18日に覆面禁止法の制定手続きを「違憲」とした判断について、中国の関係機関が19日に一斉に反発し、この判断を否定したのだ。香港基本法(憲法)の解釈権を背景にした中国側の事実上の司法介入と言え、米中関係も含め新たな波紋を起こしそうだ。

 中国政府で香港問題を担当する国務院香港マカオ事務弁公室の楊光報道官は19日の声明で、高裁の判断について、中央の権威に対する「公然たる挑戦」だと厳しく批判した。「今後の進展を非常に注視している」とも述べ、香港の司法機関への圧力を隠そうとしなかった。

この記事は有料記事です。

残り2219文字(全文2495文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集