メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西部ガス、20年度からの新中計発表 売上高2400億円目指す

西部ガスの道永幸典社長=森園道子撮影

 西部ガスは14日、2020年度から3カ年の中期経営計画を発表した。不動産や液化天然ガス(LNG)輸出などの事業に最大500億円を投資し、22年度の売上高を18年度比2割増の2400億円とする。

 不動産事業は今後、福岡市内を中心に住宅やオフィスの賃貸事業を拡大させ、売上高に占める割合を現状の14%から2…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです