メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「少し遠かった」貴景勝が大関初の勝ち越し「本場所ありがたみわかった」

碧山を攻める貴景勝(左)=福岡国際センターで2019年11月20日、森園道子撮影

 大関として初めて受けた1場所8回目の勝ち名乗り。相次ぐけがに苦しんだ貴景勝は「5月に上がってから半年かかった。少し遠かった」と振り返った。

 低い立ち合いで碧山の懐に潜り、下から突き上げるように攻め立てた。出足鋭く土俵際に追い詰め、腰が伸びた相手を余裕を持って押し出した。身長で16センチ、体重で30キロ上回る碧山に何もさせず、「突き相撲同士だけど、でかさが全然…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  4. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです