メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ ワクチン初回接種完了 134施設、来月抗体検査 /静岡

県CSF防疫対策本部の会合でワクチンの接種状況について報告する県職員ら=静岡県庁で

 県CSF(豚コレラ)防疫対策本部(本部長・川勝平太知事)の第3回会合が20日、県庁で開かれ、感染予防のために県内全域の養豚場など計134施設で行っていたワクチンの初回接種が完了したことが報告された。一方、野生イノシシの感染は次々と確認されており、県や猟友会などでつくる「対策協議会」は同日、最初に感染が確認された藤枝市と島田市、川根本町で新たに経口ワクチンの散布を始めた。【古川幸奈】

 会合には川勝知事ら約20人が出席した。ワクチンは3~18日に、哺乳中の豚などを除き、当初想定より約1万6000頭少ない、約7万9000頭に接種した。抗体ができれば養豚場への感染拡大の可能性は低くなる。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文826文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が開業 日比谷線全線開業から56年で初の新駅

  3. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  4. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです