両陛下きょう来県、伊勢神宮参拝(その1) 思い出深い滞在を  /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雨天時に備えて設置工事が進む雨儀廊=伊勢市の伊勢神宮内宮で、小沢由紀撮影
雨天時に備えて設置工事が進む雨儀廊=伊勢市の伊勢神宮内宮で、小沢由紀撮影

 天皇、皇后両陛下は21~23日の日程で来県され、伊勢神宮(伊勢市)を参拝する。皇室の祖とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)に、即位の礼や皇位継承に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告する。【森田采花】

 両陛下は21日午後に近鉄宇治山田駅に到着し、伊勢神宮内の施設に宿泊する。22日午前に外宮、23日午前に内宮を参拝し、即位に伴う一連の儀式を終えたことを報告する。

 来県に際し、皇位の証しとされる三種の神器のうち剣と璽(じ)(まが玉)を携行する。参拝の際に天皇陛下は馬車を使用するが、皇后さまは馬へのアレルギーがあるため、車を使う。

この記事は有料記事です。

残り1742文字(全文2021文字)

あわせて読みたい

注目の特集