メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

Eat&Stay とまとと 高知県日高村 トマトの香り、宿泊交流施設 カフェや観光案内の機能も /四国

オープン初日の「Eat&Stay とまとと」。小野加央里さん(左)が1階の厨房前で笑顔を見せる=日高村で、郡悠介撮影

 糖度の高い「シュガートマト」の特産地で、高知市から車で西に約30分の山間部に位置する高知県日高村。今月9日、村内初という宿泊施設「Eat&Stay とまとと」が高知市方面からの“村の窓口”である国道33号沿いの村東端にオープンした。宿泊客と地域住民の交流拠点、カフェ、観光案内などを兼ねた施設と聞き、初日に訪ねてみた。【郡悠介】

 施設の考案者は地域おこし協力隊として東京から村に移住した小野加央里さん(38)。移住前、自身の取り組むボランティア活動の縁で村に遊びに来るようになったが、宿泊施設がなく不便に感じた。「居酒屋のように気軽に“行きつけられる田舎”にしたい」。そんな思いを村に打診したことが、宿泊施設の整備につながった。運営は地元NPO法人「日高わのわ会」が指定管理者として担う。

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1217文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです