メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

14億人の最大公約数=坂東賢治

 <moku-go>

 哲学や科学など明治の日本人が苦心して翻訳した外来語は当時の中国からの留学生らによって持ち帰られ、中国語にも取り入れられた。一方、幾何学、函(かん)(関)数、微積分、変数といった数学用語は明代以降の中国での漢訳を日本語に取り入れたものが多いという。

 日中どちらで訳されたかは調べきれなかったが、「最大公約数」も双方で使われ、意味も同じだ。中国の習近平国家主席が好んで使う言葉でもある。

 「我が国は13億余の人口、56民族を擁する大国だ。全国の各民族、人民が共に認める価値観の『最大公約…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです