連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

生き生き暮らすALS患者と一緒に 障害者介護ヘルパー・吉田ひとみさん(30)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「重い障害があっても、誰もが家で自分らしく暮らしたい」。重い障害がありながら自宅で生活する人と長時間一緒に過ごし、介護や見守りをして支える「重度訪問介護(重訪)」のヘルパーとして、全国でサービスを展開する「土屋訪問介護事業所」で働く。

 「おじいちゃん・おばあちゃん子」で育ち、お小遣いをためて入れ歯洗浄剤を買ったり、食事の世話をしたりしていた。大好きな祖父が病死した時に何もできなかった悔しさから、高齢者に役立つ仕事に就こうと決意。青森県の高校で介護を学び、東京都内の特別養護老人ホームに勤め…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集