メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜を見る会 「廃棄前に資料請求、知らなかった」 菅官房長官「意図的」疑惑否定

閣議後の記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年11月19日午前10時6分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、今年春の「桜を見る会」の招待者名簿が野党議員から資料請求があった日に内閣府で廃棄された問題について、担当者は廃棄前に資料請求の事実を「承知していなかった」と述べた。

 菅氏は開催から約1カ月後に資料が廃棄された経緯について「シュレッダーの利用状況や職員の勤務時間な…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 収入減世帯の無利子融資 4割が延長 感染拡大で困窮、再延長求める声も

  5. 高橋大輔3位 アイスダンス転向後初の公式戦 フィギュアスケートNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです