特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院本会議で「桜を見る会」とその前夜祭を巡る問題について野党議員の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2019年11月20日、川田雅浩撮影
参院本会議で「桜を見る会」とその前夜祭を巡る問題について野党議員の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2019年11月20日、川田雅浩撮影

 「桜を見る会」の前日に安倍首相の後援会が主催していた「前夜祭」。首相は「安倍事務所の職員が参加者から会費を集めてホテルに渡しただけで、後援会にお金の出入りはない」と主張するが本当だろうか? 過去に前夜祭会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)に宴会運営の実態を聞いてみると、首相の説明の不自然さが浮かびあがってきた。【大場伸也/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1687文字(全文1877文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集