メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

参院本会議で「桜を見る会」とその前夜祭を巡る問題について野党議員の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2019年11月20日、川田雅浩撮影

 「桜を見る会」の前日に安倍首相の後援会が主催していた「前夜祭」。首相は「安倍事務所の職員が参加者から会費を集めてホテルに渡しただけで、後援会にお金の出入りはない」と主張するが本当だろうか? 過去に前夜祭会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)に宴会運営の実態を聞いてみると、首相の説明の不自然さが浮かびあがってきた。【大場伸也/統合デジタル取材センター】

 今年4月12日の前夜祭はホテルニューオータニ(東京都千代田区)で開かれ、約800人が出席した。首相は20日の参院本会議でこう説明している。

この記事は有料記事です。

残り1617文字(全文1877文字)

大場伸也

1973年生まれ、2000年入社。船橋、千葉支局、政治部、経済部、長崎支局、小倉報道部を経て現職。政治の記事を中心に執筆しています。野球好き。学生時代にバイトしていた新宿ゴールデン街に出没します。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです