メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アーモンドアイ2着 史上初8冠逃す 安田記念

福井知事「儀礼の範囲超える」「誠に残念」 金品受領、広範囲に

調査委員会の結果を受けて職員の処分を発表し、頭を下げて謝罪する福井県の近松茂弘・総務部長=福井市の県庁で2019年11月21日午後6時11分、大森治幸撮影

 就任や退任祝いの現金・商品券にシャツ仕立券や小判。関西電力幹部に多額の金品を贈っていた福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)による金品提供は、県職員の間にも根を張っていた。県の調査委員会が21日に示した報告書では、調査できた職員の約3分の1に受領が確認され、森山氏による「ばらまき」の異常さが改めて浮かび上がった。しかし、調査は対象者本人の申告に基づくもので、全容解明といえるものかは疑義も残る。

 「儀礼の範囲を超える金品を受領していたことは誠に残念。県としてしっかりと襟を正さなくてはいけない」。説明記者会見後に報道陣の取材に応じた同県の杉本達治知事は、表情をこわばらせた。

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 ブス、ばか…はるかぜちゃんが受け続けてきた悪意 選んだのは「訴訟」

  3. 「アベノマスク」どう使う? 宮城の配布率20~30%「宣言解除後に届いても…」

  4. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  5. ポストコロナの世界 「人生は富を築くだけのものなのか」 “世界一貧しい”元大統領がコロナ禍で問う価値観

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです