メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米EU大使「捜査要求は大統領の指示、見返り要求あった」 ウクライナ疑惑の下院公聴会

米下院の公聴会で証言するソンドランド駐欧州連合(EU)大使=ワシントンで2019年11月20日、ロイター

 トランプ米大統領のウクライナ疑惑に関する下院の公開公聴会で20日、バイデン前副大統領の捜査などをウクライナ側に求めた交渉に関わったソンドランド駐欧州連合(EU)大使が出席し、要求は「大統領の指示に基づくもの」と証言した。また「見返りを要求したかと聞かれれば、答えはイエスだ」と明言し、軍事支援や米・ウクライナ首脳会談の実現などの見返りとして捜査を要求したとの認識を示した。

 トランプ氏は20日、「見返りは求めていない」と改めて否定したが、野党・民主党はトランプ氏の権力乱用を裏付ける証言だとして、攻勢を強めている。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1021文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  2. 無言の抵抗の思いとは?医療従事者100人、ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

  3. 特集ワイド 乱世で「小池劇場」再び 風読みコロナ対応次々、好感度上昇

  4. 余録 都市封鎖をせず、欧米各国と一線を画したスウェーデンの…

  5. 特集ワイド 元文科相・田中真紀子さん 秋入学、まず大学だけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです