メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「特別支援金がある」 台風19号便乗犯罪が続発 窃盗や詐欺電話23件 福島県

福島県警本部=荒川基従撮影

 福島県警は19日、台風19号の被災地域を狙った窃盗事件が未遂を含め18日までに20件、なりすまし詐欺の予兆電話が3件発生したと発表した。悪質商法に関する相談も寄せられており、県警は戸締まりの徹底や警察官をかたる電話などへの注意を呼びかけている。

 窃盗事件は郡山市が最多で、次にいわき市が多かった。内訳は空き巣5…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです