メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SNSで知り合った少女と性行為 県条例違反で略式命令 男性教諭を懲戒免職 宮城

宮城県庁=仙台市青葉区本町3で2019年2月21日、大谷麻由美撮影

[PR]

 宮城県教委は19日、18歳未満と知りながら少女と性行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の罪で石巻簡裁から罰金70万円の略式命令を受けた石巻工高の男性教諭(29)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は今年8月4~5日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った少女と自宅で性行為を行ったとしている。同月5日、少女を乗せて車を運転していたところ石巻市内で事故に遭い、県警の事情聴取で同条例違反の疑いが発覚した。略式命令は10月25日付。

 また、県教委は昨年4月、県北の中学校で男性教諭(58)が男子生徒の言動に腹を立て、生徒を蹴るなどし、けがをさせたとして戒告の懲戒処分にしたと発表した。男性教諭は今年6月、傷害罪で罰金10万円の略式命令を受けていた。【遠藤大志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです