メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相 在職歴代最長達成 お膝元・下関で祝福行事 横断幕や写真展、三原じゅん子議員の街頭演説会も

首相在職歴代最長を祝し、下関市役所新館1階エントランスに掲げられた横断幕=近藤綾加撮影

 安倍晋三首相の通算在職日数が憲政史上最長となった20日、首相のお膝元の山口県下関市などで、最長記録を祝う行事が相次いだ。

 下関市南部町の市役所新館1階エントランスには、「祝 安倍晋三内閣総理大臣 在職期間歴代最長達成」と書かれた横断幕が掲げられた。縦約90センチ、横7・4メートル。正面玄関を入って真正面の最も目立つ位置に、朝の開庁時間前に取り付けられた。12月27日まで。県庁でも同様の横断幕がロビーに、看板(縦約1メートル、幅約10メートル)が庁舎敷地内に設置された。

 下関市竹崎町4の複合商業施設「シーモール下関」では、自民党山口第四選挙区支部主催の記念写真展が始まった。12月8日まで。

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  5. 顧客の預金着服した疑い 東邦銀行元行員を逮捕 総額2800万円か 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです